平日10:00〜20:00電話受付
0120-037-401

学年別教育方針

小学校 低学年(1〜3年)

集中力、落ち着き、勉強に対する違和感のチェック

 小学校低学年の学習内容は比較的易しいですが、家庭学習が不足していれば理解するのに時間がかかる場合があります。家庭学習の習慣付けがなされていない場合、授業における集中力/落ち着きが欠如してくることがあります。まずは楽しく勉強に取り組めるように習慣付け、勉強が続くような「声かけ」が必要になってきます。 学年が上がるにつれて、算数では特に文章題が複雑化し、読解力不足によって問題文を理解できない子が多くなります。計算問題も難しくなってきていますが、文章題の内容を読んで理解できない状況がますます子どもの勉強への自信を奪っていきますので、早期の対策が必要になります。総復習に加え、同時に集中力・注意力・読解力をノート学習などにより育む必要があります。

集中力、落ち着き、勉強に対する違和感のチェック

小学校 高学年(4〜6年)

勉強習慣が身に付いているかをチェック

小学校高学年では学習内容の難度と量が一気に上がるため、学習不振がよく見受けられます。問題になるのは勉強へ向かう「時間」です。 勉強へ向かう時間を蓄積してきた子、蓄積できる子は勉強習慣が身についている子であり、集中力・理解力・計算力などの基礎能力が備わっている点が大きな学力差となって表面化してきます。 そして、学力が伸びる子と、つまずく子がはっきりします。特に積み上げが必要な算数では、基本的な「たし算」「ひき算」「かけ算」「わり算」の習熟度、「小数」「分数」の習熟度で大きな差となって現れます。文章読解力も個人差が大きくなっているため、応用問題が解ける子はますます自信を高め、解けない子は自信を喪失しやすい状況になってきます。 早期に学年を戻って総復習をし、自信を取り戻して6年生や、中学生への対応へと進める時期です。基礎学力がついている子は、小学英語や英検5~4級へ勉強を進めておけると理想的です。基礎学力がついていない子は、まず「できるところまで戻って」、成績が上がることで得られる満足感や達成感を味わえるようにし、弱点を洗い出して基礎学力を養います。小学6年生の成績で中学生の成績がほぼ決まります。対策が早ければ早いほど、お子さまの可能性が広がります。

学ぶことに興味があるかをチェック

中学受験

お子さまの状況、親子の意識をチェック

 中学受験をお考えの場合には、中学受験は親子での協業であること、目標がぶれないことが重要になります。お子さまの学力アップは大前提ですが、「親のメンタル」「親の心構え」「受験のテクニック」を知っていただき、お子さまの受験を支えていただく必要があります。
 お子さまの立場では、良い中学に入りたいという気持ちは強いけれど、どういう勉強法すれば成績が上がるか分からない、勉強してみるものの成績が上がらない・・・といった悩みがあるかもしれません。もしくはそれ以前に勉強に対する「やる気」や「自覚」が足りない状態で、 自信もなくなり、勉強をあまりしなくなってしまった状況かもしれません。いずれにしても、「基礎学力の充実」と「各中学校の傾向と対策」をきっちり取り組み、対応していく必要があります。

お子さまの状況、親子の意識をチェック

中学校 1・2年生

計算力と粘り強く問題を考える習慣をチェック

 中学1年生で特に注目すべきなのが、「計算力」です。小学校の6年間でいったい何を一体学んできたのか、計算ミスならまだしも「算数の基本」が身についていない場合には、早急に対策をとる必要があります。
また、文章題を通して読解力がどの程度か、少しだけ複雑な分数などで計算ルールが身についているかどうか、単純な約分忘れなども含め、注意深さもチェックする必要があります。  中学2年生は中学1年生が土台となります。特に数学・英語で顕著ですが、中学1年生では計算を中心に状況をチェックし、学習課題をクリアする方法をとることがありますが、 中学2年生からは「思考力」が問われ、習ったことを応用する力が得点のために必要になります。また、高校受験を見据えた学習も必要になってくるため、質を大切にして良問をじっくり解くこと、粘り強く問題を考える習慣を身につけなければいけません。

計算力と粘り強く問題を考える習慣をチェック

中学校 3年生

志望校は「行きたい」高校を目標に

 志望校を決める時に、「行ける」高校を優先的に選んでしまう傾向にあります。「行ける」高校を選ぶ理由は、残念ながら現時点での学力で合格できる高校を指しています。これは間違った考えで、本来 「行きたい」高校を目標にすべきです。校風や自分の将来を見据えて、本当に通いたいと思っている高校の情報を普段から仕入れておけば良いのです。
 高校入試は、中学3年間で習った内容を応用して発展させた内容が出題されますので、基礎学力と同時に入試傾向に応じた対策をしなければなりません。 松陰塾では、中学3年生で履修する学習内容に加えて、入試に必要な受験対策まで徹底して履修させます。行きたい高校に行くための学習量とモティベーションがあれば逆転も可能です。通い放題コースをおすすめします。

高校進学を意識した学習モチベーションをチェック

お気軽にお問い合わせ・
お申し込みください

平日 10:00〜20:00電話受付
0120-037-401
各種お申し込み
このページの先頭へ戻る